ホーム>カスタマー・サービス>メンテナンス>メンテナンス情報>ドライテックやゴアテックスなのに防水が落ちてきた気がするのですが、どうなっているのでしょうか。

メンテナンス情報

皆さまから寄せられたメンテナンスに関する疑問の解決策をまとめました。

素材について

ドライテックやゴアテックスなのに防水が落ちてきた気がするのですが、どうなっているのでしょうか。

それは生地表面の「撥水性能」が落ち、表生地に水の皮膜が出来た状態になっているケースです。この撥水とは防水とは違い「水滴をはじく」性質のことであり、防水性に問題がなくても、撥水性能が落ちると生地は水を吸って重くなり、また乾くのにも時間がかかってしまいます。また、表面の水分が生地を冷やし、衣類の内側の暖かい湿った空気が結露し、肌に触れて外からの水で濡れているかのように感じることがあります。そこでまず解決方法として、製品の内側などについている洗濯表示タグの指示に従って洗濯してください。生地の撥水性能が落ちてくると泥や油、目に見えにくい汗などの汚れが生地表面に浸透しやすくなり、洗濯では落ちにくい汚れになってしまいます。早めの対処、洗濯、S.R.スプレーの使用をおすすめします。 基本的な手入れとして、使用後はこまめに洗濯するのが長持ちの秘訣といえるでしょう。

メンテナンスに関するお問い合わせ

「メンテナンス情報」を見ても問題が解決しない場合は、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

インターネットからのお問い合わせ

お問い合わせフォームに必要事項をご記入の上送信してください。折り返しご連絡差し上げます。

お問い合わせへ

お電話・郵送でのお問い合わせ

モンベル・カスタマー・サービス係

TEL:06-6531-3544FAX:06-6531-4055

受付時間:平日 10:00~17:30/土曜 10:00~15:00 (日祝祭は休業)

〒550-0013 大阪市西区新町2丁目2-2

一覧へ