ホーム>カスタマー・サービス>メンテナンス>メンテナンス情報>購入後、あまり履いていない登山靴でも劣化するのですか?

メンテナンス情報

皆さまから寄せられたメンテナンスに関する疑問の解決策をまとめました。

商品について

購入後、あまり履いていない登山靴でも劣化するのですか?

登山靴には寿命があります。登山靴のソールは、ゴムやポリウレタンなどを接着し、構成されています。これらの素材は使用の有無にかかわらず、時間の経過により経年劣化を起こします。劣化が進むとゴムの破壊やソールの剥がれが起こります。製造後の耐用年数は保管状況等によっても異なりますが、約5年程度とされています。長年履いていない登山靴を取り出してみたら、意外に綺麗だったからといってそのまま登山に使うことは絶対に避けてください。ソールの剥がれなど、現場でトラブルに見舞われる可能性が高いです。モンベル・カスタマーサービスでは、登山靴のソール張り替え修理(リソール)を承っております。リソールを行っていただくことで、安心して登山靴をご愛用いただけます。登山靴の状態にご不安を感じたら、お近くの店舗もしくはモンベル・カスタマーサービスまでご相談ください。 ※靴全体の消耗度により回復する機能と回復度合に個体差があります。状態によってはリソールより買い替えをおすすめする場合がございます。 ※軽登山靴や長靴など、リソールができないモデルもございます。 ※モンベル・カスタマーサービスでは他社メーカー製ブーツの修理は承っておりません。

メンテナンスに関するお問い合わせ

「メンテナンス情報」を見ても問題が解決しない場合は、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

インターネットからのお問い合わせ

お問い合わせフォームに必要事項をご記入の上送信してください。折り返しご連絡差し上げます。

お問い合わせへ

お電話・郵送でのお問い合わせ

モンベル・カスタマー・サービス係

TEL:06-6531-3544FAX:06-6531-4055

受付時間:平日 10:00~17:30/土曜 10:00~15:00 (日祝祭は休業)

〒550-0013 大阪市西区新町2丁目2-2

一覧へ